葉面散布剤におすすめの肥料4つ!散布するメリットや効果をまとめてみた

スポンサーリンク
土作り・肥料について

こんにちは!

30代脱サラ農家の
りょーです。

今日も農業に関する情報を
わかりやすくご紹介します。

さて今回のテーマは

葉面散布剤

についてです。

土壌に肥料を散布するのではなく
植物の茎や葉に直接肥料を与える、
葉面散布。

根痛みの時や植物の欠乏対策に
葉面散布で施肥を行いますが、
ところで

葉面散布剤の肥料は何がおすすめなのか?

気になるところ。

葉面散布剤と一言で言っても
種類が多く選ぶのが大変なので。

ここでは 農家が選ぶ、
葉面散布剤におすすめの肥料を
まとめてご紹介します。

 

スポンサーリンク

葉面散布剤におすすめの肥料4つ

ここからご紹介する
農業で使える葉面散布剤に
おすすめの肥料はネット上の

  • 口コミ
  • 低価格

にまとめています。

葉面散布剤選びに悩んだら
下記を参考にしてみてくださいね。

 

その1.AG硝酸カルシウム液肥 15kg

果菜農家におすすめの肥料、
AG硝酸カルシウム液肥。

即効性のあるチッ素を多く含む、
こちらの液肥は低温期の植物の
生育を促進します。

葉面散布後は土壌の深層まで
浸透するので吸収効率が高く
欠如しやすい

  • マンガン
  • ホウ素

の補給に役立ちます。

トマト、ピーマン、
イチゴ、きゅうり等の
農作物に特におすすめの液肥です。

 

その2.葉面散布用肥料カルクロン500g

農作物の作物のカルシウム欠乏に
おすすめの肥料、カルクロン。

加湿や乾燥、根が弱っている場合でも、
効果を期待でき定期的な散布によって、
病害に抵抗力が高まります。

主な農作物は
トマト、はくさい、キャベツ、
たまねぎ、セルリー、はなやさい、
かぼちゃ、なす、きゅうり、いちご、
さつまいも、リンゴ、ぶどう、てんさい、
えだまめ等。

幅広い農作物におすすめの肥料です。

 

その3.メリット青1kg

葉面散布のスタンダードとして
人気のメリット青。

りん酸が高い肥効を示し、
pHが中性で安心してご使用頂けます。

葉面散布に人気の
液肥メリットは

と3種類あり、農作物の
生育状況により必要な成分を
補給させるとその違いが
はっきりでます。

お値段もリーズナブルなので
ローテーションで使える
おすすめの液肥です。

 

海藻のエキス 100g

主に花等の植物におすすめの
肥料、海藻のエキス。

海藻特有の成分、アルギン酸を
はじめ生育に必要な60種以上の
栄養分が豊富に含まれおります。

発根、発芽、養分吸収、
生育等の促進等の効果があり、
糖度や食味の向上、果実の肥大、
着色の促進、収穫量の向上等の
効果が期待されます。

お値段もリーズナブルなので
花を中心とした植物の生育補助に
試してみてはいかがでしょうか。

 

 

口コミが良くプロ向けの
葉面散布剤は以上になります。

またその他におすすめの
葉面散布剤が見つかりましたら
後ほど追記致します。

 

葉面散布のメリットって何?

続いて葉面散布のメリットについて
簡単にご紹介すると1番のメリットは

栄養吸収の即効性

にあります。

多くの農作物は
根や株元から栄養を吸収しますが、
乾燥や加湿で弱っていると必要な成分の
吸収が遅くなり生育不良になりがちです。

その点、葉面散布は農作物の

  • 果実の表面

などから養分を吸収するので
散布後、次の日にはその効果を
感じることが可能です。

また肥料の種類により、
病害虫の予防もできるので、
葉面散布剤は

  • 栄養分の補助
  • 病害虫予防

におすすめなので
農作物の施肥の1つに葉面散布を
取り入れることをおすすめします。

 

散布後の効果はどうなるの?

農作物に葉面散布した後の
具体的な効果について簡単に
まとめると

  • 茎と葉が固くなる
  • 色が濃く鮮やかになる
  • 病気の予防、軽減

等、主に

農作物の品質向上

に役立ちます。

農作物の多収穫、高品質を求めるなら
葉面散布がプラスになること
間違いありません。

 

ただし!

葉面散布は肥料の種類により
農作物への散布回数が多く、
施肥が超面倒なのでw

肥料の散布回数を確認の上、
散布することをおすすめします。

葉面散布の仕方については

葉面散布がベストな時間帯はいつ?天気との関係性や効果的なやり方も紹介

にまとめていますので気になる方は
参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

 

葉面散布剤と言っても
農作物や目的に合わせて
いろんな種類が多数ありますね。

農作物に使う肥料や液肥は
毎回バカ高いので困りますが
葉面散布剤の肥料は価格面が
リーズナブルなので本当に助かります。

僕自身も葉面散布剤を
農作物の品質向上に使用してますが、
おそらく今後も使い続けることは
間違いないかなと感じています。

散布が楽になればもっと助かるけど。

今回の葉面散布剤について
簡単にまとめると

・肥料は目的に合わせて選ぶ
・メリットは即効性
・効果は品質向上、病気の予防

になります。

農業に関する疑問やお悩み、
その他ご質問・コメント等が
ありましたらお気軽に下記よりご連絡ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました