草刈りの最適な時期はいつ?回数を減らすコツとおすすめの道具3選

スポンサーリンク
農薬・防除・対策について

こんにちは!

30代脱サラ農家の
りょーです。

今日も農業に関する情報を
わかりやすくご紹介します。

さて今回のテーマは

草刈りの最適な時期

についてです。

農家にとっては毎年恒例の
作業となる草刈り。

草が伸びるたびに
「あっ、草刈しなきゃ…」
と心の中で思うことが多々ありますが。

草刈りの最適な時期はあるのか?

気になるところ。

できればサクッと刈って、
「もう生えてくんな!」が
本音ですがw

毎回面倒な草刈りを
もっと楽にするために!

今回は 草刈りの最適な時期はいつなのか?
調査すると共に草刈りの回数を減らすコツや
おすすめの道具をまとめてみることにしました。

草刈り嫌いさん、必見です!

 

スポンサーリンク

草刈りの最適な時期はいつ?

草刈りの最適な時期はいつなのか?

についてお得意のネットで
徹底的に調査した結果から
まず申し上げますと

草刈りの最適な時期は

6~7月

9~10月

11~12月

の3つになります。

「3つもあると?面倒くさっ」ですがw

この3つの時期に
草刈りがおすすめなのか?

その理由についてご紹介すると
下記の通りになります。

 

その1.6月~7月は草の成長を妨げる

まず1回目の
草刈りとなる6~7月の時期は

草がもっとも成長する時期

になります。

6月は梅雨の時期もあり
太陽の光も強く草にとっては
大事な水と光、栄養がたっぷり
手に入る最高の時期なんですね。

この時期は特に草がアホみたいに育ち、
放置すればすぐに草ボーボーになるので
草が伸び切る前に草を刈ることを
心掛けましょう。

 

その2.9~10月は追い打ちをかける

続いて2回目の
草刈りとなる9~10月は

草の成長が弱まる

になります。

9~10月は夏場の
蒸し暑かった気温が
徐々に落ち着くと同時に
草の成長もじわじわと落ち着きます。

成長の勢いがない草は、
夏場のようにぐんぐんと
成長することもないですが、
多種多様に生える雑草の一部は

  • 秋花
  • 春の芽生えに備える

種類が存在します。

全体的に落ち着いてきた
秋の雑草の草刈りはいわば、
これからに草の未来に追い打ちを
かけるようなもの。

草にとっては大ダメージの
9~10月の草刈り。

少し肌寒い季節ではありますが、
草を刈るのに重要な時期でなので
面倒がらずに草刈りを行いましょう。

 

その3.11~12月は見てくれをよくする

最後に11~12月の
肌寒い冬場の草刈りですが、

枯草の処理

がメインになります。

ようは見てくれをよくするですね。

この時期の草刈りは
肌寒くやるのが億劫になりますが、
しっかりと草刈りができれば農作物の
生育、芽生えがスムーズに進むので
最後の草刈りと思って頑張りましょう。

 

以上、この3つの
時期と理由を押さえて
上手に草刈りを行えば年に3回しか
草刈りをする必要がありません。

毎度、面倒な草刈りを
より楽にできるようにする為にも
3つの時期をまずは押さえて
草刈りを行いましょう。

 

草刈りの回数を減らすコツ

暑い夏場からじわじわと
雑草が生い茂ると面倒な
草刈りの時期が到来しますが、
この草刈りの回数を減らすには
草刈りの最適な時期を意識する他に

草刈りをする天候を知る

必要があります。

僕らが草刈りをするときの
基本、天気が良い日を選び、
草刈りを行うのが一般的です。

天気が良い日に草刈りは
間違っていませんが草刈りを
さらに効率よく行うには 雨が降って
数日後の晴天で草が伸び切った後に
行うことがおすすめです。

つまり完全に草が成長しきった状態で
草を刈る事が草刈りの回数を
減らすコツになります。

植物は水と光、栄養があれば、
凄まじい勢いで成長します。

晴れ間は草刈り!
というイメージが強いですが、
草刈り後に雨が降ればまた新たな
芽が芽吹き、気づけば草が生い茂ります。

こうなっては草刈りの
頻度が多くなり効率も悪いので
草刈りの回数を減らす為にも!

草刈りを行う前の天候と状態を
チェックして草刈りをするように
心掛けましょう。

 

草刈りにおすすめの道具3選

草刈りと言えば
素手に鎌、草刈り機、等。

様々な草刈りの道具がありますが、
ここからはネット上で

  • 口コミが良い
  • リーズナブル

な草刈りの道具をご紹介。

面倒な草刈りを楽にしたい方は、
下記の道具を参考にしてみてくださいね。

 

その1.充電式草刈り機

楽天ランキング第1位!

女性やお年寄りも
簡単に使える約1kgの
充電式草刈り機、KT-505AL。

約2時間の充電で約40~60分の
稼働できるだけなく草刈りに
大事な切れ味も抜群なので
楽に草刈りが可能です。

軽い、切れ味抜群、充電も持ちOKな
3拍子揃ったおすすめのアイテムです。

 

その2.充電式除草バイブレーター

草を根こそぎ抜きたい方に
おすすめしたい充電式除草
バイブレーター。

世界初の震わせて
草を抜くという技術を用いた
ムサシは農薬を使わず、今後一切、
草を生えない状態を実現します。

製造元はセンサーライトシェアで
日本NO.1の株式会社ムサシ。

メーカーの安心保証付きなので
購入後のアフターフォロー万全の
おすすめのアイテムです。

 

その3.ウェーブホー

地面根付いて抜けにくい
雑草を根こそぎ抜きたい方に
おすすめのウェーブホー。

通常の草取りは
腰に負担がかかりますが、
ウェーブホーは立ったまま
草取りができる優れもの。

草取り鎌で先端部のウェーブが
草との引っ掛かりがよく効率的に
草取りが行えます。

草が伸びすぎている所には
不向きですが根っこから根こそぎ、
草を抜きたい方には間違いなく
重宝するアイテムです。

 

まとめ

 

草刈りの最適な時期について
まとめてみましたがいかがでしたか。

草刈りは草が伸びてきて
天気が良い日が一般的ですが、
草刈りの時期やコツをしれば、
これまでの草刈りが楽になることは
間違いありません。

面倒な草刈りだからこそ、
計画的にそして楽にする為に
上記のポイントや道具を用いて
THE草刈りマスターを目指しましょうw

草刈りの最適な時期について
簡単にまとめると

・6~7月、9~10月、11~12月
・回数を減らすコツは天候を読むこと

になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

農業に関する疑問やお悩み、
その他ご質問・コメント等が
ありましたらお気軽に下記よりご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました